1. TOPページ
  2. 30代年収

30代薬剤師の年収

30代薬剤師の年収は、およそ550万円程度だと言われています。ですがこれも、勤務先や勤続年数などによるものですから、これ以上の人もいますし、これ以下の人もいておかしくありません。また、同じ年収550万円でも、月給が少なめでボーナスが支給される場合と、月給が高めでボーナスがない場合など、その支給の仕方には色々あるようです。

薬剤師の年収は、40代を境にあまり上昇していかない傾向があるようですので、30代の頃が最も上昇気流に乗っている頃と言えそうです。ですから、世間が言うような「薬剤師はあまり年収が良くない」という言葉も、にわかに信じられないかもしれません。20代や30代の薬剤師の年収は、比較的良く高収入の類に入るため、そうした言葉も実感できないのは無理もありません。こうした事が実感できるのは40代以降だと言います。

しかしそれでも、今の年収に満足できず、もっと年収をアップさせたいと思っている人は、恐らく転職などを検討しているかもしれません。また、職場によっては、平均年収に満たない人もいますし、家庭の環境などによっては、やはりそれでは足りないといった事もあるのです。このように、年収アップを目的として転職を希望する薬剤師は、薬剤師の転職を専門的に扱っている、マイナビ薬剤師やDODA薬剤師のような転職エージェントを利用してみると良いでしょう。

転職エージェントには、非常に高待遇な案件が多数ありますので、希望通り、年収アップも実現できてしまいます。もちろん今よりも高待遇な職場が見つかりますので、年収だけでなく総合的に希望通りの転職先が見つかると言えるのです。転職エージェントを利用しなくても自分で転職先くらい探す!という人もいるかもしれません。それも一つの手と言えます。

しかし、景気が後退している今、いくら薬剤師と言ってもそう簡単に転職先は見つかりません。30代という年齢が、それを阻止してしまう可能性が高いからです。20代のうちは、転職するにしてもそれほどの障害はないのですが、30代ともなるとそうもいかないようなのです。もちろん無理ではないのですが、年齢的には選べなくなってきていると言えます。

転職先探しは、時間がかかればかかるほど気持ちに余裕がなくなっていきます。ですから、やはり転職を本気で考えるなら転職エージェントの利用が最もスムーズで、成功への近道だと言えるのではないでしょうか。

※当サイトでご紹介している薬剤師転職支援サービスは、専任のコンサルタントがおり、転職のサポート、アドバイスをしてくれる支援サイトばかりです。中でも人気なのが「マイナビ薬剤師」です。人気の理由は、応募書類の送付や、面接・見学日程の調整、入社日や諸条件の交渉、内定辞退の連絡等々、コンサルタントがあなたに代わって行ってくれるからです。さらに面接対策や応募書類の添削などもサポートしてくれます。

条件に合った薬剤師求人を探すならリクナビ薬剤師!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
公式サイト 詳細・申込みはコチラ
リクナビ薬剤師の無料登録はこちら
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
公式サイト 詳細・申込みはコチラ
マイナビ薬剤師の無料登録はこちら
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
公式サイト 詳細・申込みはコチラ
エムスリーキャリアの無料登録はこちら
▲このページの先頭へ戻る