1. TOPページ
  2. 採用方法

薬剤師を採用する調剤薬局

薬剤師を採用する調剤薬局は、何も病院だけではありません。病院とは関係なく存在する薬局。それが単独で調剤業務を行う漢方薬局です。もちろん院外処方薬局に指定されていれば、医療機関の処方箋を受け付けて調剤業務を行いますが、漢方薬局は医療機関との連携がなくても運営することができるのです。大手のチェーンではないことが多いので、給料や待遇などはそれぞれですが、患者の体調や体質に合わせて薬を管理・指導する遣り甲斐のある仕事です。

西洋医学の発達した現代では、漢方薬はあまり使用されません。抗生剤のように劇的に症状が緩和されるわけではなく、即効性があるわけではないので、慢性的な疾患でなければ処方されることは多くありません。喘息や花粉症・アレルギー症状のある疾患の場合は長期服用が考えられるので、漢方薬を処方される場合もありますが、細菌やウイルスが原因の場合は抗生剤を含む薬が処方されます。そのため院外の調剤薬局に勤務する場合は、漢方の取り扱いがあったとしても、それほど多くの症例を調剤するわけではないないのです。

その点。漢方薬局として看板を挙げている薬局では、患者の体質や体調を細かくカウンセリングした上で、ひとりひとりに合った服薬指導と相談を行います。例えば女性に多い冷え性・便秘。子供に多い水いぼ。アレルギーの人に多い鼻炎など、どれもすぐに大きな疾患に繋がるわけではありませんが、症状が続くと不快な気持ちになることには変わりありません。「病院に行くほど重症でなないけど。」といった場合に利用するのが漢方薬局で、実店舗以外のWEBサイトでも薬剤師を募集しています。

漢方薬局は漢方医だけが常駐しているイメージがありますが、多くの薬剤師も採用しています。漢方医は東洋医学を学ぶわけですが、患者に注射や点滴を行うわけではないので、漢方の知識があれば薬剤師でも十分にその能力を活かすことができるのです。

「漢方薬局って求人情報を見かけないけど?」と思うかもしれませんが、薬剤師専門の転職サービス経由すれば、希望する条件の求人を紹介してもらうことができます。最近は女性外来として存在する漢方薬局も多く、女性だけの癒しの空間を提供したり、女性特有の悩みの相談なども受け付けています。

※当サイトでご紹介している薬剤師転職支援サービスは、専任のコンサルタントがおり、転職のサポート、アドバイスをしてくれる支援サイトばかりです。中でも人気なのが「マイナビ薬剤師」です。人気の理由は、応募書類の送付や、面接・見学日程の調整、入社日や諸条件の交渉、内定辞退の連絡等々、コンサルタントがあなたに代わって行ってくれるからです。さらに面接対策や応募書類の添削などもサポートしてくれます。

条件に合った薬剤師求人を探すならリクナビ薬剤師!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
公式サイト 詳細・申込みはコチラ
リクナビ薬剤師の無料登録はこちら
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
公式サイト 詳細・申込みはコチラ
マイナビ薬剤師の無料登録はこちら
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
公式サイト 詳細・申込みはコチラ
エムスリーキャリアの無料登録はこちら
▲このページの先頭へ戻る