1. TOPページ
  2. 薬局年収

薬局薬剤師の年収

薬局薬剤師の年収は、平均400万円程度から600万円程度となっていることが多いようです。これは、地域や年齢、勤続年数などによっても異なりますが、おおよその場合、これくらいの範囲に収まっているといいます。

同じ薬局薬剤師でも、ドラッグストアなどと街中の小さな薬局とでは、やはりドラッグストアのほうが年収的には良いようです。これは、企業規模も大きく関わっており、チェーン展開しているドラッグストアなどでは年収も高めとなっているようです。もちろん、ドラッグストアなどの薬局薬剤師も、街中などの小さな薬局の薬剤師も同じ薬剤師なのですが、その仕事内容には若干の違いもあり、こうした部分も年収の違いに反映されているのかもしれません。

例えばドラッグストアの薬剤師は、薬剤師としての仕事だけでなく、ドラッグストアの店員と同じように、品出しや接客、レジや清掃などもしなくてはならず、小さな個人経営などの薬局と比べると非常に忙しいようです。また、薬剤師としての本来の仕事からは外れた業務内容も行わなくてはならないため、精神的に参ってしまう人も中にはいるようです。

このように、薬局薬剤師と言っても、色々あり、年収もやはりそれに応じて色々あるようでした。このような中で、年収が見合わず転職を考えている薬局薬剤師は、転職エージェントに登録をして、高待遇な職場を提案してもらうと良いかもしれません。マイナビ薬剤師や薬剤師転職ドットコムのような、薬剤師の転職を専門的に扱っている転職エージェントには、実は高待遇な職場がかなり多数、用意してあるのです。ですから、まずは転職エージェントに登録をして、プロのコンサルタントに年収アップの相談をしてみてください。恐らく、今の職場よりずっと高待遇で好条件な職場を提案してくれるに違いありません。また、これら高待遇な職場に転職する事ができれば、年収アップも夢ではないのです。

自力での転職先探しでは、なかなか年収アップはうまく行きません。それは、プロのサポートがないからです。転職エージェントでは、プロのコンサルタントが、面接に同席するなどして、利用者のアピールをも行ってくれるのです。そして、年収アップに欠かせない交渉なども、積極的に行ってくれるのです。これがあるからこそ、転職エージェントを利用しての転職は成功するのです。自力での転職先探しで、年収アップの交渉が果たしてできるでしょうか?転職による年収アップ成功は、転職エージェントの交渉力にあるとも言えるのです。

※当サイトでご紹介している薬剤師転職支援サービスは、専任のコンサルタントがおり、転職のサポート、アドバイスをしてくれる支援サイトばかりです。中でも人気なのが「マイナビ薬剤師」です。人気の理由は、応募書類の送付や、面接・見学日程の調整、入社日や諸条件の交渉、内定辞退の連絡等々、コンサルタントがあなたに代わって行ってくれるからです。さらに面接対策や応募書類の添削などもサポートしてくれます。

条件に合った薬剤師求人を探すならリクナビ薬剤師!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
公式サイト 詳細・申込みはコチラ
リクナビ薬剤師の無料登録はこちら
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
公式サイト 詳細・申込みはコチラ
マイナビ薬剤師の無料登録はこちら
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
公式サイト 詳細・申込みはコチラ
エムスリーキャリアの無料登録はこちら
▲このページの先頭へ戻る