1. TOPページ
  2. CROの薬剤師の離職率

CROの薬剤師の離職率

CRO業界に転職した薬剤師さんの職場定着率、離職率はどうなっているのでしょうか。CRO業界における薬剤師さんの離職率は高めといえます。離職率が高いというとあまりプラスのイメージがないかもしれませんが、CROでの業務は専門職です、キャリアアップを目的に前向きな離職をする方は多くいます。そして転職した薬剤師さんを即戦力として積極的に採用したいというCRO企業は増え続けています。

また薬剤師さんの場合は女性比率が高い事から、出産や育児などで離職する方が多いことも離職率の高い理由の一つです。こうした理由で離職したとしても、薬剤師という専門職でありCROという専門業界ですから、一般的な事務職と比べて復職や転職する先があるのです。出産で離職してブランクを経て復職ということは充分に考えられます。基本的には、CRO企業の薬剤師の離職率はプラスの事由としてとらえるべきでしょう。

製薬会社は研究開発の効率化とコスト削減を目的にCRO企業に臨床試験を外部受託しています。モニタリング業務でいうと約50%がCRO企業に受託しているそうです。年々外部受託の傾向は高まっていますから、それに対応するべくCRO業界は成長しています。CRO企業の中には大企業もありますし、業界の将来性を見込んで新規参入企業が多く存在しています。ですから、あるCRO企業に転職してから他のCRO企業に転職というケースは珍しくないのです。

CRO企業での就業は、薬局やドラッグストア勤務などの薬のユーザーであるお客様に接する業務とは異なります。新薬開発の臨床試験に関わりますから、職場の同僚、クライアントである製薬会社の開発者やスタッフ、臨床試験に協力してくれる医師や病院などとのビジネスを通じてのやり取りが生じます。医薬業界の雰囲気がありつつも、企業就業するビジネスライクな働き方です。

自分にあったCRO企業で長く働きたい、キャリアアップを目指してCRO転職を果たしたいという薬剤師さんは、薬剤師専門の転職サイトの利用が有効的でしょう。無料で豊富なCRO求人を閲覧出来、専任のスタッフからこちらも無料で転職コンサルティングを受ける事ができます。あなたのキャリア、希望条件、将来へのキャリアプランなどを詳細にお聞きして、マッチする求人を紹介してくれます。拡大、競争路線にあるCRO業界ですから、各企業は優秀な人材を確保するために、こうした薬剤師専門の転職サイトを運営する人材会社へ求人依頼をするケースが増えています。

※当サイトでご紹介している薬剤師転職支援サービスは、専任のコンサルタントがおり、転職のサポート、アドバイスをしてくれる支援サイトばかりです。中でも人気なのが「マイナビ薬剤師」です。人気の理由は、応募書類の送付や、面接・見学日程の調整、入社日や諸条件の交渉、内定辞退の連絡等々、コンサルタントがあなたに代わって行ってくれるからです。さらに面接対策や応募書類の添削などもサポートしてくれます。

条件に合った薬剤師求人を探すならリクナビ薬剤師!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
公式サイト 詳細・申込みはコチラ
リクナビ薬剤師の無料登録はこちら
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
公式サイト 詳細・申込みはコチラ
マイナビ薬剤師の無料登録はこちら
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
公式サイト 詳細・申込みはコチラ
エムスリーキャリアの無料登録はこちら
▲このページの先頭へ戻る