1. TOPページ
  2. ドラッグストアに転職

ドラッグストアの薬剤師転職情報

ドラッグストアの薬剤師に転職しようとしている人も多いと思います。ドラッグストアは最近、全国的に非常に多くなってきており、都会だけでなく地方でも展開し始めています。こうしたドラッグストアで勤務する薬剤師は、本来の薬剤師としての業務内容とは少々違った事も、しなくてはなりません。

最近のドラッグストアには、調剤併設といって、病院などから発行された処方箋を取り扱っているものが増えています。これら処方箋に基づいて薬剤を提供する事が主な業務内容となるのですが、常にその業務でひっきりなし・・・という事は多くありません。このような場合には、レジや品出しといった業務も行わなくてはならず、清掃なども業務内容に含まれてきます。接客業が好きだったり、色々な人と話をするのが好きな人であれば、こうした業務内容は非常に向いていると言えそうです。

また、調剤薬局や企業勤務などの薬剤師とは異なり、ドラッグストア勤務ともなると、流行の商品などにも敏感になれる可能性があります。化粧品や食品なども扱うのがドラッグストアですから、最新のものや最近の流行といったものが、目に付く事が多くなるからです。逆に、色々な客が来るものですから、商品知識もある程度なければ対応しきれないという面もあります。客から見たら、薬剤師なのか普通の店員なのか区別が付かない事もあります。ですから、様々な質問を投げかけられる事も多いでしょう。こうした事への対応も、ドラッグストア勤務の薬剤師には求められています。

ドラッグストア勤務の薬剤師に転職したい場合には、比較的求人情報が多数出ているので自力でも可能と言えます。ただ、業務内容は店によって異なる事や、場合によっては「それはちょっとやりたくない」と思う人もいるはずですから、マイナビ薬剤師のような転職エージェントへの登録をお勧めします。転職エージェントに登録して、コンサルタントにプロの目で最適な職場を探してもらいましょう。ドラッグストア勤務の薬剤師の求人は多数ありますので、数ある求人情報の中から自分に合ったものが確実に見つかるでしょう。

しかも、非公開求人情報などという「とっておきの情報」も、転職エージェントに登録することで入手できますから、ぜひ活用したいところです。また、転職エージェント利用のメリットは、「言い出しにくい希望条件」も代わりに交渉してくれるなど、力強いサポートにあります。転職エージェントへの登録が、転職成功の鍵と言えそうです。

※当サイトでご紹介している薬剤師転職支援サービスは、専任のコンサルタントがおり、転職のサポート、アドバイスをしてくれる支援サイトばかりです。中でも人気なのが「マイナビ薬剤師」です。人気の理由は、応募書類の送付や、面接・見学日程の調整、入社日や諸条件の交渉、内定辞退の連絡等々、コンサルタントがあなたに代わって行ってくれるからです。さらに面接対策や応募書類の添削などもサポートしてくれます。

▲このページの先頭へ戻る