1. TOPページ
  2. ドラッグストアの求人・募集

ドラッグストアの薬剤師求人・募集を探す!

ドラッグストアに就職や転職を希望する場合、どのように求人を探したらよいのでしょうか。よくドラッグストアの店頭に求人の貼紙が掲載されていることがあります、それを見て直接店舗に応募するという方法があるでしょう。しかしこれでは、非常に少ない件数で、しかも求人内容があなたの希望にあっているという確率も非常に少ないものになります。新聞の求人広告を見て探すという場合もドラッグストアの薬剤師の求人がいつもあるとは限りませんからこれも確率が低くなると思われます。ここに勤めたいというドラッグストアがある方は直接その企業に問い合わせるという方法もあるでしょう。しかしこの場合も、その企業が丁度薬剤師を募集しているとは限りませんし、募集していたとしてもあなたにマッチするかは次の問題になります。

ドラッグストア1店舗につき1人の薬剤師を置かなければ営業許可がおりない、と法律で定められています。ですからドラッグストアの求人がどう出るのかという角度で考えると、薬剤師の欠員が出る予定で新しい薬剤師を補充しないと営業を継続できない場合や、新店舗開店に際して薬剤師が必要になるといった場合が考えられます。前者の欠員募集で急遽薬剤師が必要という場合は人材紹介会社を使って一般求人をすることなく補充してしまうということが考えられます。後者の新店舗薬剤師の場合は一般公開募集する場合がありますが店舗によっては競争率が高くなる事があるでしょう。

補足ですが、こうした新店舗拡大路線のドラッグストアは、経営がうなぎ上りで事業規模も拡大している勢いのある企業といえます。企業の経営状態や経営方針をチェックすることは大切です。安定している企業や将来性のある企業に就職し、経営者の考え方に賛同しながら働くということは、就業後のあなたの仕事継続やキャリアアップに大きく影響してきます。当たり前の事ではありますが、企業情報を事前に確認するようにしましょう。

出来るだけ多くの可能性の中からベストな転職先を見つけるにこしたことはありません。そこで活用したいのが薬剤師専門の転職サイトです。日本全国の最新ドラッグストア求人を無料で閲覧ができ、求人選びから応募、面接、転職までトータルサポートをしてもらえます。就職や転職の相談ももちろん無料でおこないます。相談やアドバイスをするのは薬剤師転職のプロが専任で担当してくれます。気になるドラッグストアに見学にゆける場合もあるようです。

※当サイトでご紹介している薬剤師転職支援サービスは、専任のコンサルタントがおり、転職のサポート、アドバイスをしてくれる支援サイトばかりです。中でも人気なのが「マイナビ薬剤師」です。人気の理由は、応募書類の送付や、面接・見学日程の調整、入社日や諸条件の交渉、内定辞退の連絡等々、コンサルタントがあなたに代わって行ってくれるからです。さらに面接対策や応募書類の添削などもサポートしてくれます。

▲このページの先頭へ戻る