1. TOPページ
  2. 企業

企業勤務の薬剤師に転職

企業勤務の薬剤師に転職したいという人は、自力での転職先探しではなく、マイナビ薬剤師のような大手転職エージェントを利用したほうが良さそうです。企業勤務の薬剤師は、調剤薬局などの薬剤師とは少々違ったイメージの業務内容をこなしているからです。

企業勤務の薬剤師の仕事内容には、「営業」「治験」「学術」「研究開発」の4点があげられます。このうち「営業」は、一般にはMRと呼ばれるもので、主に医師や薬剤師に対して薬に関する情報を提供したり、新しい薬の宣伝などを行うものを指しています。もっとも、このMRという仕事をするに当たって、薬剤師の資格が必ず必要かというとそうでもなく、薬剤師の資格を持たない人も行っている場合があります。

「治験」は、新薬を実際に使用して試してくれたモニターなどから収集したデータを元に、その新薬が認可されるよう働きかける仕事です。「学術」では、英語の力が求められます。海外などから収集した文献などを日本語のわかりやすいものに訳し、企業が利用するのに役立てます。そして「研究開発」では、新しい薬を開発するなどが代表的な業務内容です。

このように、企業勤務薬剤師は、調剤薬局などの薬剤師とは異なり、非常に専門性の高い業務内容をこなす事になります。どちらかというと、通常のサラリーマンのような一面も持った専門家といったイメージです。この、企業勤務薬剤師を目指すのなら、やはり転職のプロである転職エージェントを利用するのが最もスムーズだと言えます。

企業勤務薬剤師の場合は、調剤薬局などと比べて、高学歴を要求されるなど狭き門である事が多く、自分ひとりでの転職活動には限界があります。また、薬剤師の中でも企業勤務薬剤師となると、エリートコースだとも言えるものですから、転職活動は慎重に行う必要があります。転職エージェントの、プロ集団に依頼し、確実な転職成功を手にしましょう。

転職エージェントでは、一般の人には公開しない求人情報があります。高待遇なものや、エリートコースを目指せる人向けなものなどがそれです。ですから、企業勤務薬剤師を目指すのであれば、転職エージェントに無料登録することから始めましょう。こうする事で、希望の条件に見合った多数の求人の中から、最適と思われるものをコンサルタントが提案してくれます。いわば「とっておきの求人情報」が自分のもとに来るわけです。無理難題を言っても、それに見合ったものを、プロのコンサルタントならきっと見つけ出してくれます。

※当サイトでご紹介している薬剤師転職支援サービスは、専任のコンサルタントがおり、転職のサポート、アドバイスをしてくれる支援サイトばかりです。中でも人気なのが「マイナビ薬剤師」です。人気の理由は、応募書類の送付や、面接・見学日程の調整、入社日や諸条件の交渉、内定辞退の連絡等々、コンサルタントがあなたに代わって行ってくれるからです。さらに面接対策や応募書類の添削などもサポートしてくれます。

条件に合った薬剤師求人を探すならリクナビ薬剤師!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
公式サイト 詳細・申込みはコチラ
リクナビ薬剤師の無料登録はこちら
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
公式サイト 詳細・申込みはコチラ
マイナビ薬剤師の無料登録はこちら
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
公式サイト 詳細・申込みはコチラ
エムスリーキャリアの無料登録はこちら
▲このページの先頭へ戻る