1. TOPページ
  2. 認定薬剤師取得支援制度

【認定薬剤師取得支援制度】の薬剤師求人を探す!

薬剤師の求人情報の条件待遇に認定薬剤師取得支援制度のあるものがあります。これは、認定薬剤師の取得を推進して薬剤師のキャリアアップを支援しようという求人側の教育制度の一環です。認定薬剤師という高度な技術と専門知識を身につけることで、薬剤師さん自身もキャリアアップが出来、病院内薬局や調剤薬局自体も人材の質の向上をはかることができるというわけです。

認定薬剤師とはどのような資格なのでしょうか。2004年、認定薬剤師認定機構の設立により13ある実施機関が認定薬剤師証を発行しています。認定薬剤師制度とは、医学や薬学の高度化・専門家に伴い、特定医療分野での高度な知識と技術、経験を持つ薬剤師を認定する制度です。認定薬剤師資格にはその専門分野によって様々なものがあります。

認定薬剤師資格の種類としては、研修認定薬剤師、がん薬物療法実習指導薬剤師、感染制御認定薬剤師、精神科薬物療法認定薬剤師、HIV感染症薬物療法認定薬剤師、漢方薬・生薬認定薬剤師、救急認定薬剤師などがあります。病院内薬剤師であれば、その病院の診療科目に関係した認定薬剤師資格を取得する事でより専門性の高いスキルをもった薬剤師として活躍する事ができるでしょう。今は直接関係がないと思っても、将来関わりたい分野の認定薬剤師資格にチャレンジし、薬剤師としての価値をアップさせるということも考えられますね。

認定薬剤師取得支援制度のある就業先で、認定薬剤師資格を取得した場合には特別手当など給与報酬に反映されてくるのでしょうか。今の所、認定薬剤師資格保有者に資格に対する手当を支給しているという所はないようです。しかし確実に身に付いた高度な専門知識と技術ですから、仕事の端々に現れてくるはずです。教養のアップした薬剤師さんは自身が溢れていますから、同じ仕事でも仕事の質が向上するというものです。それが職場での人事評価に繋がり、直接手当でなかったとしても徐々にキャリアアップの道が開けてくるというものです。

医薬の進化に伴い勉強し続けるのも薬剤師の仕事ですから、その勉強の延長上にさらに高度な専門性を持った認定薬剤師資格制度があるのは当然の流れという事になのではないでしょうか。もし向上心に溢れ認定薬剤師資格に興味のある薬剤師さんでしたら、次の転職先には認定薬剤師取得支援制度のある先を候補にあげるとよいかもしれません。薬剤師専門の転職サイトの無料検索で全国の求人情報を閲覧、検索してみましょう。

※当サイトでご紹介している薬剤師転職支援サービスは、専任のコンサルタントがおり、転職のサポート、アドバイスをしてくれる支援サイトばかりです。中でも人気なのが「マイナビ薬剤師」です。人気の理由は、応募書類の送付や、面接・見学日程の調整、入社日や諸条件の交渉、内定辞退の連絡等々、コンサルタントがあなたに代わって行ってくれるからです。さらに面接対策や応募書類の添削などもサポートしてくれます。

条件に合った薬剤師求人を探すならリクナビ薬剤師!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
公式サイト 詳細・申込みはコチラ
リクナビ薬剤師の無料登録はこちら
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
公式サイト 詳細・申込みはコチラ
マイナビ薬剤師の無料登録はこちら
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
公式サイト 詳細・申込みはコチラ
エムスリーキャリアの無料登録はこちら
▲このページの先頭へ戻る