1. TOPページ
  2. 大阪の病院薬剤師の求人・募集

大阪の病院薬剤師の求人・募集について

大阪での病院薬剤師の求人状況はどのようになっているのでしょうか。平成20年の調査によれば大阪府の薬剤師人数は、23,288人でした。そのうち病院薬剤師の人数は、4,050人と大阪府全体の約17%を占めています。全国の病院薬剤師比率が約18%ですから若干低いですがほぼ同様の傾向にあるといえるでしょう。最も比率が高かったのが薬局薬剤師で全体のおよそ43%を占めています。

大阪の薬剤師の就業先の傾向は、製薬会社など医薬品製造販売企業に就業する薬剤師の比率が高く、大学などの教育機関で研究に従事する薬剤師の比率が低い状況にあります。医薬品関係企業における薬剤師の比率はおよそ27%にものぼります。やはり商品の街、大阪の傾向が薬剤師の就業状況にも現れているのでしょう。大阪には医薬品関係の企業や工場が多くありますから薬剤師の就業人数が多いのも当然といえますね。

病院薬剤師の比率は、東の大都市である東京に比べれば、東京が11.5%、大阪が17%ですから高い値にあります。大阪全体でみると全体の5分の1以下と低い値であると考えるべきでしょう。一つの病院に従事する薬剤師の人数は数名です。場合によっては1名の病院もあるでしょう。現職の薬剤師が退職するなどして欠員募集が出るか、病院が事業拡大をして薬剤師人数を増員するか、新設の病院で薬剤師を募集するといった事で求人が発生します。人の入れ替わりが激しく拡大傾向にあるドラッグストアなどの薬局求人と比べ、求人ボリュームも薬剤師の流動率も低いのが病院薬剤師求人の傾向といえるでしょう。

大阪で病院薬剤師に転職をしたいという薬剤師の方は、薬剤師専門の転職サイトに登録することをおすすめします。求人する病院側は、迅速に欠員補充をするため、こうした転職サイトに人材紹介を依頼するケースが多いのです。病院薬剤師の求人は狭き門ですから求人が出てすぐに決まってしまったり、マッチする薬剤師さんをピンポイントで紹介したりします。あなたが知らないうちに求人が出て、知らないうちに決まっているという案件は多いのです。薬剤師専門の転職サイトに登録しておけば、あなたにマッチする病院薬剤師求人が出た時点で情報を得る事が出来ます。また転職サイト側も確立の高い求人を紹介しますから、転職成功の確率も高まります。忙しい薬剤師の方でもインターネットから簡単に登録が出来ます。費用も一切かかりません。

※当サイトでご紹介している薬剤師転職支援サービスは、専任のコンサルタントがおり、転職のサポート、アドバイスをしてくれる支援サイトばかりです。中でも人気なのが「マイナビ薬剤師」です。人気の理由は、応募書類の送付や、面接・見学日程の調整、入社日や諸条件の交渉、内定辞退の連絡等々、コンサルタントがあなたに代わって行ってくれるからです。さらに面接対策や応募書類の添削などもサポートしてくれます。

条件に合った薬剤師求人を探すならリクナビ薬剤師!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
公式サイト 詳細・申込みはコチラ
リクナビ薬剤師の無料登録はこちら
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
公式サイト 詳細・申込みはコチラ
マイナビ薬剤師の無料登録はこちら
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
公式サイト 詳細・申込みはコチラ
エムスリーキャリアの無料登録はこちら
▲このページの先頭へ戻る