1. TOPページ
  2. 高収入

高収入の薬剤師求人情報を探す!

医師や看護師に高収入な求人が多いことは知られていますが、実は薬剤師の求人にも高収入なものがあるのです。人それぞれに価値観は違うので、いくらの月収からが高収入の部類に入るのかはさまざまですが、調剤薬局業務で月収50万円以上の求人情報なら、薬剤師専門の転職サービスを利用すればすぐに見つけることができます。もちろん地域的な違いはありますが、管理職候補なら月収70万円以上の求人も掲載されています。

一般的な薬剤師の年収は、平均して450万円~550万円。思ったよりも低い年収で勤務していることが多く、人手不足から有給休暇を取得することが難しかったり、ひとりの担当する処方箋の負担が大きいところもあります。「高収入の求人は出張や転勤も多いのでは?」という声がありますが、高収入の求人だからと言って、必ずしも出張や転勤が多いわけではありません。確かに全国規模で転勤の可能性がある求人募集の場合、他の求人と比べて高収入な場合が多いですが、転勤しなくても昇給率の高い職場はたくさんあるのです。

例えばドラッグストアの薬剤師求人ですが、店舗に常駐の管理薬剤師を統括するエリアマネージャーと呼ばれる役職があります。店舗に常駐する薬剤師は言わば店長の役割も持っているのですが、チェーン展開するドラッグストアの場合は、地域に何店舗も営業させています。エリアマネージャーはその地域の医薬品を全て管理するポジションになるので、店舗に常駐する管理薬剤師よりも待遇が良いと言われています。どこに店舗を出店するか。どのくらいの規模に展開するかなど、調剤や医薬品管理以外にも幅広い業務を担っています。

また、薬学部の博士課程まで進んで、医療系大学の講師になるという方法もあります。大学の教員は博士号を持っていること。薬剤師免許を持っていることという条件がありますが、高収入な待遇で働くことができます。「博士課程までは進んでない。」という人は、薬剤師国家試験予備校の講師になる道もあります。

他にも薬剤師関連のテキストや問題集を制作する出版社に転職したり、医薬品コンサルタントとして活躍できる求人情報もあるので、高収入の求人情報を期待したい人は、転職サービスを経由して探してもらうようにしましょう。希望する年収金額を提示すればすぐに検索してもらえるので、1度問い合わせてみて下さい。

※当サイトでご紹介している薬剤師転職支援サービスは、専任のコンサルタントがおり、転職のサポート、アドバイスをしてくれる支援サイトばかりです。中でも人気なのが「マイナビ薬剤師」です。人気の理由は、応募書類の送付や、面接・見学日程の調整、入社日や諸条件の交渉、内定辞退の連絡等々、コンサルタントがあなたに代わって行ってくれるからです。さらに面接対策や応募書類の添削などもサポートしてくれます。

条件に合った薬剤師求人を探すならリクナビ薬剤師!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
公式サイト 詳細・申込みはコチラ
リクナビ薬剤師の無料登録はこちら
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
公式サイト 詳細・申込みはコチラ
マイナビ薬剤師の無料登録はこちら
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
公式サイト 詳細・申込みはコチラ
エムスリーキャリアの無料登録はこちら
▲このページの先頭へ戻る