1. TOPページ
  2. 在宅

在宅の薬剤師求人情報を探す!

多くの医療機関や企業・調剤薬局が実施しているわけではありませんが、薬剤師として在宅勤務することができることを知っていますか?出産・育児で退職せざるを得ない状態になった場合、それぞれの家庭の事情によっては再就職が難しい場合もあります。どんなに仕事ができる人であっても、子供を保育園に入園させることができなければ、簡単には転職することができません。

そこで最近注目されているのが、薬剤師の在宅勤務という働き方です。「薬剤師は調剤することが主な業務なのに、在宅で仕事なんてできるの?」と不安に思うかもしれませんが、在宅で働く薬剤師は当然のことながら調剤などの業務をするわけではありません。在宅勤務で任せられる仕事は、医師や消費者からの薬品に関するメールでの問い合わせ対応や、海外の医薬品に関する翻訳作業など、薬剤師としての知識を活かした専門的な仕事になります。

在宅勤務なので子供の世話をしながらでもできるし、学校や幼稚園の行事にも出席することができます。家族が病気になった際にわざわざ休暇を申請する必要もないし、ライフスタイルに合わせて無理なく続けることができるのです。「そんなに都合の良い仕事あるの?」と疑問を持つ人もいるかもしれませんが、薬剤師専門の転職サービスを利用すれば、本当にそんな都合の良い仕事があることを実感することができるでしょう。

募集している医療機関や企業・調剤薬局によって条件は違いますが、在宅勤務になるので大都市圏に住んでいる必要はありません。地方に住んでいて調剤薬局にパート勤務しながら、在宅勤務の仕事も副業として請け負うことができるのです。また、在宅医療を実施している患者を訪問して薬剤管理指導をしたり、E-ラーニングでの認定薬剤師資格取得補助制度を利用できたりと、幅広い勤務体制と教育を実施しています。

保険や手当・休暇・退職金などにも対応していて、在宅勤務であっても反映してもらうことができます。もちろん「子供が大きくなったから、在宅を止めて職場復帰する。」という場合は、復帰に合わせた研修を受けることができるので、自分のペースで働き方を選ぶことができます。医師や看護師に同行して仕事をすることもあるので、在宅勤務でも医療関係者と連携した業務を取り扱うことになります。

※当サイトでご紹介している薬剤師転職支援サービスは、専任のコンサルタントがおり、転職のサポート、アドバイスをしてくれる支援サイトばかりです。中でも人気なのが「マイナビ薬剤師」です。人気の理由は、応募書類の送付や、面接・見学日程の調整、入社日や諸条件の交渉、内定辞退の連絡等々、コンサルタントがあなたに代わって行ってくれるからです。さらに面接対策や応募書類の添削などもサポートしてくれます。

条件に合った薬剤師求人を探すならリクナビ薬剤師!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
公式サイト 詳細・申込みはコチラ
リクナビ薬剤師の無料登録はこちら
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
公式サイト 詳細・申込みはコチラ
マイナビ薬剤師の無料登録はこちら
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
公式サイト 詳細・申込みはコチラ
エムスリーキャリアの無料登録はこちら
▲このページの先頭へ戻る