1. TOPページ
  2. 住宅手当が充実

住宅手当が充実している薬剤師求人情報を探す!

薬剤師が活躍できる職場には、病院や調剤薬局、ドラッグストアなどがありますが、その中で住宅手当が充実している求人を探すためには、まずは正社員で雇用されるお仕事を見つけることが必要です。これは薬剤師のお仕事に限ったことではありませんが、パートとして雇用された場合には、どんなお仕事でも住宅手当がつくことはかなりマレ。正社員として雇用されても必ずそうした手当がつくというわけではありませんが、正社員でなければこうした手当を期待することは難しいと言えるでしょう。

民間企業に勤務するサラリーマンでも企業ごとに住宅手当の計算方法は異なりますが、病院や調剤薬局、ドラッグストアに勤務する薬剤師の場合でも、この計算方法は職場によって異なります。病院勤務の看護師なら、病院のすぐ近くに寮が完備されていることも多いのですが、基本的に夜勤がない薬剤師の場合には、病院勤務でも寮に入れるケースは少ないようです。しかし、寮が適用されない代わりに手当として住居費にかかる費用を負担してもらえる職場はたくさんあるので、そうした求人を見つけたいですね。

この手当の計算方法は、大きく分類して2通りあります。まずは定額支給されるケース。生活している家賃に関係なく、エリアや扶養家族、賃貸か持ち家かなどの条件に合わせて手当額が計算され、それが毎月定額支給されるという方法です。この場合、住む場所を選べば手当で家賃を全額カバーすることもできますが、企業によってはどう考えても家賃の一部しか負担できない金額しか手当てが出ないこともあるので気を付けたほうが良いでしょう。

もう一つの計算方法は、薬剤師の基本給に対して何パーセントと計算される方法。この場合でも、コストのかかるエリアならレートも高くなるので手当支給額も高めになるようですが、この計算方法では扶養家族の数や賃貸・持ち家などは全く関係なく、基本給に対して手当額が計算されます。

どの職場が住宅手当が充実しているのかは、求人募集では知ることが難しいものです。そこでおすすめなのが、転職エージェントのような転職サイトを利用した転職サイト。登録すると専任で転職活動をサポートしてくれるエージェントは、どの職場や企業がこうした手当が充実しているのかを知り尽くしているので、希望や条件に合った職場へ転職しやすくなります。プロの視点から客観的で的確なアドバイスをくれるのも、こうしたサイトを活用するメリットと言えるでしょう。

条件に合った薬剤師求人を探すならリクナビ薬剤師!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
公式サイト 詳細・申込みはコチラ
リクナビ薬剤師の無料登録はこちら
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
公式サイト 詳細・申込みはコチラ
マイナビ薬剤師の無料登録はこちら
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
公式サイト 詳細・申込みはコチラ
エムスリーキャリアの無料登録はこちら
▲このページの先頭へ戻る