1. TOPページ
  2. パート

パートのの薬剤師求人情報を探す!

薬剤師のパート求人は、看護師と同じように安定的に存在しています。主に求人を募集している医療機関は、調剤薬局やドラッグストアですが、総合病院や大学病院でも臨時職員として採用されることがあります。パート求人の場合はハローワークでも募集されていますが、薬剤師専門の転職サービスを利用した方が条件の良い求人を選ぶことができます。

最近増えてきた求人情報として、大手ショッピングストアの調剤薬局に勤務するものがあります。ショッピングストアに併設されていることで、1日に4時間~10時間の1時間毎に勤務時間を設定することができる他、長期休暇や買い物割引制度など、一般の調剤薬局にはない福利厚生を利用することができます。地域によって違いますが、パート求人の場合は時給1,800円~3,000円程度が設定されています。

また、コンビニに併設された薬局に勤務するという方法もあります。「薬剤師がコンビニで働くの?」と違和感を抱く人もいそうですが、コンビニの新しい戦略として、一部の店舗内に調剤薬局を置いているところがあります。一般医薬品の第2類と第3類は登録販売者でも販売できるようになりましたが、第1類を取り扱うには薬剤師の免許が必要になります。そこで処方箋受付窓口とコンビニのカウンターを並べ、パート求人も募集されるようになったというわけです。薬剤師の中にはコンビニということに抵抗感を持っている人もいるので、パート求人で転職する際は比較的すんなりと採用されることが多いようです。

一般的に多いと思われているドラッグストアでは、各店舗に1人~2人程度の薬剤師を常駐させているだけで、薬事法によって定められている管理薬剤師が1人いれば店舗の監督が認められています。ドラッグストアの場合は薬以外のものも販売しているので、販売員は薬剤師の資格を持たない人が多く、薬剤師としてのパート求人を希望する場合は、薬剤師専門の転職サービスを利用して探した方が見つけやすいでしょう。

調剤薬局のパート求人がいちばん探しやすいですが、近所にある医療機関の診察時間によっては、20時ぐらいまで残業しなければならないところもあるので、自分の希望する勤務時間や休日・給料をしっかり確認して探して下さい。特に風邪や病気の流行する時期の小児科は、個人クリニックでも患者が殺到するので、どの診療科の処方箋を受けているかもポイントになってきます。

※当サイトでご紹介している薬剤師転職支援サービスは、専任のコンサルタントがおり、転職のサポート、アドバイスをしてくれる支援サイトばかりです。中でも人気なのが「マイナビ薬剤師」です。人気の理由は、応募書類の送付や、面接・見学日程の調整、入社日や諸条件の交渉、内定辞退の連絡等々、コンサルタントがあなたに代わって行ってくれるからです。さらに面接対策や応募書類の添削などもサポートしてくれます。

条件に合った薬剤師求人を探すならリクナビ薬剤師!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
公式サイト 詳細・申込みはコチラ
リクナビ薬剤師の無料登録はこちら
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
公式サイト 詳細・申込みはコチラ
マイナビ薬剤師の無料登録はこちら
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
公式サイト 詳細・申込みはコチラ
エムスリーキャリアの無料登録はこちら
▲このページの先頭へ戻る