1. TOPページ
  2. 医療品メーカーの年収

医療品メーカーの薬剤師の年収

薬剤師さんの就業先に、医療品メーカーがあるのをご存知でしょうか。薬剤師資格を持つ方の職場は主に、病院内調剤薬局、調剤薬局、ドラッグストアなどがありますが、製薬会社、医療品メーカーなども薬剤師の就業分野となっています。薬剤師の資格のある方が医療品メーカーに勤務する場合そのほとんどが営業職であるようです。

自社製品または自社取扱い製品である医療品を、病院などの医療現場に向けて製造販売するのが医療メーカーです。よって薬剤師として医療現場での就業経験のある方が営業職となれば、ユーザーである病院側の立場に立った対応をすることが出来ます。医療品メーカーとしても、営業職を採用する際、薬剤師さんのような医療現場経験のある方に興味を持つ傾向にあるようです。

薬剤師経験はなくとも、薬学部を卒業したばかりの新卒薬剤師さんを、医療品メーカーは営業職として採用する事もあります。実戦経験はなくとも、薬剤師になるための教育や訓練を受けている新卒薬剤師さんは、そうした経験のない一般新卒に比べて優位性があります。しかし医療品メーカーの営業職に薬剤師資格は必要ありません。

医療品メーカーの年収は、高い水準にあるといえます。薬剤師の平均年収は500万円程になります。医療品メーカーの年収は、キャリアによりますが、600万円から管理職クラスでは800万円台の方もいるようです。就職する企業の規模、経営状態、キャリアによって差が出てくるため、高水準の給与とはいえ個々に差があります。また営業職の場合と一般職では給与に差があります。これは医療品メーカーに薬剤師さんが就業する場合でなくとも、一般的な企業での給与事情に類似しています。ただし一般的なサラリーマンよりも高い給与水準であるということです。

実際には薬剤師資格を必要としない仕事内容であったとしても、薬剤師さんが医療品メーカーに勤める場合は、高い給与相場なのです。そう考えると薬剤師資格は活かされていると考えられるのではないでしょうか。医療品メーカーへ転職を希望する薬剤師さんは、薬剤師専門の転職サイトの利用をおすすめします。豊富な最新求人の中からよりよい条件の先を選ぶ事が可能です。こうした転職サイトに登録すると、専任のキャリアコンサルタントについてもらえます。なかなか自分では直接先方の採用担当者へいいづらい内容であっても、場合によっては求人先へ代理交渉してもらえることもあるようです。

※当サイトでご紹介している薬剤師転職支援サービスは、専任のコンサルタントがおり、転職のサポート、アドバイスをしてくれる支援サイトばかりです。中でも人気なのが「マイナビ薬剤師」です。人気の理由は、応募書類の送付や、面接・見学日程の調整、入社日や諸条件の交渉、内定辞退の連絡等々、コンサルタントがあなたに代わって行ってくれるからです。さらに面接対策や応募書類の添削などもサポートしてくれます。

条件に合った薬剤師求人を探すならリクナビ薬剤師!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
公式サイト 詳細・申込みはコチラ
リクナビ薬剤師の無料登録はこちら
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
公式サイト 詳細・申込みはコチラ
マイナビ薬剤師の無料登録はこちら
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
公式サイト 詳細・申込みはコチラ
エムスリーキャリアの無料登録はこちら
▲このページの先頭へ戻る