1. TOPページ
  2. 管理薬剤師の派遣

管理薬剤師の派遣

2000年に労働者派遣法が規制緩和され、薬剤師の派遣が認められました。薬剤師の派遣として働くメリットは、・パートで働くよりも時給が高い場合が多い・働く期間や時間、勤務地等を選択することができる・色々な職場を経験することができるなどが挙げられます。

派遣先として最も多いのは調剤薬局です。また薬剤師の派遣の時給は薬局の場合、おおむね1800円から2500円が相場と言われています。しかし薬剤師が不足している地域などでは、3000円以上という高額の時給が支払われる場合もあります。交通費は自己負担のケースが多いとされています。では派遣の管理薬剤師として働くことはできるのでしょうか。

基本的に派遣で管理薬剤師として働くことはできません。管理薬剤師の派遣として認められているのが、紹介予定派遣です。紹介予定派遣とは、一定期間(最長6カ月)派遣社員として働いた後、派遣先と合意出来た時に正社員としてその会社に就職する制度です。派遣として働くことによって、就職する前にその会社のことをより詳しく知ることができるので、転職の失敗が少なくなるというメリットがあります。

仕事や職場の環境等に納得ができなければ、派遣期間内に断ることもできますし、逆に派遣先が考えているような仕事ができなければ、派遣先から断られる可能性もあります。派遣期間は一般の薬剤師として働く事になりますが、双方合意ができ、正社員になる事ができれば管理薬剤師として働く事になります。正社員になる前の派遣期間内はその職場の業務内容などを引き継いだり、勉強して行く事になります。

紹介予定派遣で最も多いのは、製薬会社や医療機器企業だと言われています。そういった募集は、管理薬剤師が未経験でも応募できる場合が多いとされています。管理薬剤師になりたいけれども経験が無いという薬剤師にとっては、大きなチャンスであるとも言えるでしょう。数少ないと言われる管理薬剤師の正社員の求人を探すよりも、近道かもしれません。

また普通の求人で募集されている管理薬剤師よりも紹介予定派遣で管理薬剤師になった場合の方が、高給であるという報告もあります。特に就職先が関東圏である場合、紹介予定派遣の方が高額であるケースが多いので、紹介予定派遣を利用した方が有利と言わざるを得ません。

一般の薬剤師がスキルアップのために管理薬剤師を目指して転職、もしくは管理薬剤師の経験がある薬剤師が収入アップを目的に転職を考えている場合は紹介予定派遣を利用すると良いかもしれません。

※当サイトでご紹介している薬剤師転職支援サービスは、専任のコンサルタントがおり、転職のサポート、アドバイスをしてくれる支援サイトばかりです。中でも人気なのが「マイナビ薬剤師」です。人気の理由は、応募書類の送付や、面接・見学日程の調整、入社日や諸条件の交渉、内定辞退の連絡等々、コンサルタントがあなたに代わって行ってくれるからです。さらに面接対策や応募書類の添削などもサポートしてくれます。

条件に合った薬剤師求人を探すならリクナビ薬剤師!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
公式サイト 詳細・申込みはコチラ
リクナビ薬剤師の無料登録はこちら
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
公式サイト 詳細・申込みはコチラ
マイナビ薬剤師の無料登録はこちら
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
公式サイト 詳細・申込みはコチラ
エムスリーキャリアの無料登録はこちら
▲このページの先頭へ戻る