1. TOPページ
  2. 製薬会社の管理薬剤師

製薬会社の管理薬剤師

管理薬剤師の職場には、薬局の他に製薬会社勤務があります。製薬会社では自社で製造した製品や取り扱い製品管理の為に管理薬剤師をおいています。製薬会社の管理薬剤師は製造工場の中にいて、製品の品質が保たれているかチェックしています。またお客様からの使用方法の問合せや、製品に関する質問、クレームなどに対応します。製薬会社の製品である医薬品に関する品質の責任者的ポジションといえるでしょう。

製薬会社の管理薬剤師になるには、実務経験が3年以上あることが望ましいとされています。たとえば、新卒で病院内調剤薬局薬剤師を経験した後、製薬会社へ転職、その後製薬会社で経験を積み、管理薬剤師へということも考えられるでしょう。各製薬会社は製品管理の質の向上と維持に注力しています。ですから当然、専門知識と実戦経験豊富な管理薬剤師を必要とします。最近では大学院卒業し、実践経験を積んだ管理薬剤師さんを採用する傾向もあるようです。

製薬会社の管理薬剤師は、会社の存亡を担っているといえます。万が一の製品ミスは許されません。そのため、工場の製造ラインをチェックし、最終的に出荷出来る品質ではないとなれば、責任と決断力でもって完成製品を全てストップさせる事もあるのです。そこまでの権限を企業側から与えられているポジションなのです。ですから、給与待遇面においてもそれなりの高待遇が約束されています。年収700万円くらいが相場といわれており、高い方ですと年収800万円以上もあるようです。

製薬会社の管理薬剤師に転職した方は収入アップする傾向にあります。企業の品質管理の要として重要な仕事をこなす訳ですから、日々の職務は重責であることが予想されます。しかしご自身のキャリアにあった先であれば、キャリアプランの延長上にある仕事内容になりますから、想像の範囲内の大変さでしょう。キャリアアップ、収入アップのやりがいのある仕事を得る為には、自分のキャリアを客観的に把握し、自身のキャリアプランを練る必要があります。

納得のゆく製薬会社の管理薬剤師転職をするには、薬剤師専門の転職サイトに登録することをおすすめします。採用する製薬会社側は、より優秀な管理薬剤師を得る為にこうした転職サイトに人材紹介を依頼する傾向にあります。製薬会社の管理薬剤師採用は、企業機密が伴うケースがあり、その場合は非公開で求人がすすめられます。ですから転職サイトに登録しておけば、好条件の非公開求人に巡り会えるチャンスが生まれるのです。

※当サイトでご紹介している薬剤師転職支援サービスは、専任のコンサルタントがおり、転職のサポート、アドバイスをしてくれる支援サイトばかりです。中でも人気なのが「マイナビ薬剤師」です。人気の理由は、応募書類の送付や、面接・見学日程の調整、入社日や諸条件の交渉、内定辞退の連絡等々、コンサルタントがあなたに代わって行ってくれるからです。さらに面接対策や応募書類の添削などもサポートしてくれます。

条件に合った薬剤師求人を探すならリクナビ薬剤師!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
公式サイト 詳細・申込みはコチラ
リクナビ薬剤師の無料登録はこちら
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
公式サイト 詳細・申込みはコチラ
マイナビ薬剤師の無料登録はこちら
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
公式サイト 詳細・申込みはコチラ
エムスリーキャリアの無料登録はこちら
▲このページの先頭へ戻る