1. TOPページ
  2. 夜勤

薬剤師の夜勤

薬剤師の夜勤は、主に調剤薬局での勤務の場合に発生しているようです。近年増え続けている24時間営業の調剤を含む薬局などでは、薬剤師の夜勤も必要になってくるようです。調剤薬局なのに深夜?と思うかもしれません。クリニックや病院などが終わった後でも、処方箋だけ後で持ってくるといった患者もいますし、医薬品販売などには薬剤師や登録販売者などが必要になってきます。ですから、24時間営業の薬局などには、夜勤が発生しているのです。

もちろん、最初から夜勤があると分かった上で勤務を始めた人もいるでしょうし、途中から夜勤が含まれてきたという人もいるかもしれません。いずれにしても、夜勤は体力的にとてもきつい仕事ですから、体調を崩してしまう人も出てくるでしょう。このように夜勤によって体調を崩し、転職を考えるようになった人もいるかもしれません。そのような場合には、自力での転職先探しではなく、マイナビ薬剤師やメディカルプラネットなどのような転職エージェントを利用するのがベストです。

調剤薬局といっても、夜勤のないところもありますし、24時間営業であっても夜勤はしなくていいというところもあるかもしれません。転職エージェントでは、待遇面や勤務条件などについて、詳細を把握しています。ですから、まずは転職エージェントに無料登録を行った上で、さまざまな職場環境などを見比べてみると良いでしょう。同じような条件の職場でも夜勤なしといった所も見つかる可能性が高いのです。もちろん逆に、夜勤専門での勤務がしたいといった場合にも、転職エージェントに相談する事によって希望条件に見合った職場が見つかるといえます。

非常に多くの求人が出ている薬局ですから、自力での転職先探しともなると、条件をきちんと見比べる事すらできないと言えます。それならば、転職エージェントの力を借り、しっかりと見比べた上で提案してもらえれば間違いがないと言えそうです。転職エージェントは転職のプロですから、重点をおくべきポイントもわかっていますし、転職を成功に導くためのコツもわかっています。薬剤師は薬のプロですが、転職のプロではありません。

転職のことは転職のプロである転職エージェントに任せれば、夜勤に関する悩みも解消し、生き生きと活躍していく事ができる職場が見つかるはずです。まずは、信頼できそうな転職エージェントを見つけ、登録することにしましょう。そして、夜勤に関する相談を、コンサルタントにしてみてください。

※当サイトでご紹介している薬剤師転職支援サービスは、専任のコンサルタントがおり、転職のサポート、アドバイスをしてくれる支援サイトばかりです。中でも人気なのが「マイナビ薬剤師」です。人気の理由は、応募書類の送付や、面接・見学日程の調整、入社日や諸条件の交渉、内定辞退の連絡等々、コンサルタントがあなたに代わって行ってくれるからです。さらに面接対策や応募書類の添削などもサポートしてくれます。

条件に合った薬剤師求人を探すならリクナビ薬剤師!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
公式サイト 詳細・申込みはコチラ
リクナビ薬剤師の無料登録はこちら
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
公式サイト 詳細・申込みはコチラ
マイナビ薬剤師の無料登録はこちら
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
公式サイト 詳細・申込みはコチラ
エムスリーキャリアの無料登録はこちら
▲このページの先頭へ戻る