1. TOPページ
  2. 将来性

薬剤師の将来性

薬剤師の将来性については、資格という意味においては非常に有望であり、将来性はあると言えます。しかし、薬剤師と言う職業における将来性となると、話は違うようです。

近年の高齢化社会の深刻化と、超がつくほどの不景気をきっかけに、薬剤師を目指す人が非常に増えました。これは、様々な求人情報などを見るとわかりますが、看護師と薬剤師の募集は有り余るほどで、しかも給料が非常に高額である事からです。こうした理由から、薬剤師を目指す人が急増し、薬科大学自体が急ピッチで新設されています。つまり、数年後には薬剤師が逆に有り余る「飽和状態」になってしまうと言われているのです。

また、薬科大学が6年制に変更された事で、より能力の高い薬剤師ばかりが求められるという状況になり、薬剤師だから就職しやすいといった現在のような状況ではなくなっていくと言われています。このように、薬剤師の将来性は、今のところは非常に売り手市場であり問題がないように見えますが、10年先、15年先となったときには、全く違った状況になっている可能性が高いようです。

このような現実を踏まえて転職しようとしている薬剤師のみなさんにとって、今転職しようとしているのは本当に正しい選択なのか?と悩む事もあるかもしれません。また、逆に、今転職しなければ将来はないと切実に考えている人もいるかもしれません。10年先は薬剤師の売り手市場ではなくなると言われています。しかも、リストラの対象になりやすいと言われている薬剤師ですから、買い手市場になる前に、高待遇の職場を手に入れるというのが賢明かもしれません。

薬剤師の将来性を危惧しての転職なら、マイナビ薬剤師のような転職エージェントを利用することをお勧めします。企業ごとの将来性などは、素人にはわかりません。しかし、転職を専門的に手がけているプロのコンサルタントなら、見抜く事ができます。転職エージェントに登録し、プロのコンサルタントのアドバイスを受けることで、将来性のある、安定した職場へ転職する事が可能になるのです。

薬剤師という職業に対する将来性の不安、そして今の職場に対する将来性の不安、どちらも、転職をする事で解決する可能性が高まると言えます。今は、薬剤師がいずれ飽和状態になるとささやかれていますが、こうした事も、安定した職場へ転職する事で「何も問題がない」と言えるようになるのです。そのためにも、プロの目線で転職先探しをしてもらいましょう。

※当サイトでご紹介している薬剤師転職支援サービスは、専任のコンサルタントがおり、転職のサポート、アドバイスをしてくれる支援サイトばかりです。中でも人気なのが「マイナビ薬剤師」です。人気の理由は、応募書類の送付や、面接・見学日程の調整、入社日や諸条件の交渉、内定辞退の連絡等々、コンサルタントがあなたに代わって行ってくれるからです。さらに面接対策や応募書類の添削などもサポートしてくれます。

条件に合った薬剤師求人を探すならリクナビ薬剤師!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
公式サイト 詳細・申込みはコチラ
リクナビ薬剤師の無料登録はこちら
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
公式サイト 詳細・申込みはコチラ
マイナビ薬剤師の無料登録はこちら
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
公式サイト 詳細・申込みはコチラ
エムスリーキャリアの無料登録はこちら
▲このページの先頭へ戻る