1. TOPページ
  2. よくある質問
  3. 薬剤師の転職しやすい時期

薬剤師の転職しやすい時期とかありますか?

薬剤師が転職しやすい時期は確かに存在しているのです。薬剤師が転職しやすい時期とは、一般的には1月から3月と、7月から9月になります。薬剤師が転職しやすい時期とは、薬剤師を辞める人が多い時期ということになり、薬剤師が辞めるのはボーナスをもらった後ということになるので、職場によってもボーナスを渡す時期が異なりますが、一般的にはこれらの時期が、転職するには求人数が多くなる狙い目の時期ということになるのです。

そしてもっと大きな範囲で薬剤師が転職しやすい時期を言えば、まさに今が薬剤師が転職しやすい時期だと言えるのです。薬剤師は他の仕事に比べると資格と知識を持っているために、誰でもできる仕事ではなく、そのため需要は多くなっているのです。薬剤師は売り手市場の職業であり、薬剤師になれば将来安定だと言われてきたのです。しかし少子化高齢者社会がどんどん進む中で、薬剤師の数はどんどん増えていくと言われていて、すでに都市部などでは薬剤師は過剰気味になっていると言われていて、さらに大学の薬学部の新設ラッシュなどもあって、今では年間1万人以上の薬剤師が増えているために、この先薬剤師の求人はどんどん減少していくと言われているのです。

薬剤師が最も多く働く調剤薬局でも、まだまだ地方では薬剤師不足が騒がれていて、今なら好条件の職場を選べる状況になりますが、都市部では薬剤師の求人は少なくなってきていて、これからは薬剤師を雇う側が薬剤師を選べる状況に変わってくるために、条件的にもどんどん悪くなっていくことが予想されているのです。したがって薬剤師で条件の良い職場に転職するのは今が最大のチャンスの時期ということになり、今の内に最も条件が良くて将来的にも安泰な職場を選んで転職をするのがおすすめとなるのです。

薬剤師の転職を成功されるためには、薬剤師の転職サイトを利用することがおすすめの方法で、薬剤師の転職サイトには他では絶対に募集されていない好条件の非公開求人が多く紹介されていて、さらに薬剤師の転職サイトでは、企業の情報をいろいろ調べて教えてくれるので、安定した職場を選んで就職することができることになるのです。

薬剤師の転職サイトを利用すると、専任のコンサルタントが付いていろいろな相談にも乗ってくれて、自分の希望以上の職場をいろいろ紹介してくれるので、多くの薬剤師が転職に成功していて、長くその職場で働いているケースが多く見られているのです。

条件に合った薬剤師求人を探すならリクナビ薬剤師!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
公式サイト 詳細・申込みはコチラ
リクナビ薬剤師の無料登録はこちら
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
公式サイト 詳細・申込みはコチラ
マイナビ薬剤師の無料登録はこちら
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
公式サイト 詳細・申込みはコチラ
エムスリーキャリアの無料登録はこちら
▲このページの先頭へ戻る