1. TOPページ
  2. 退職金

薬剤師の退職金

薬剤師の退職金は、勤務先によって大きく異なっています。比較的大き目の勤務先、たとえば病院勤務や企業勤務の薬剤師の場合には、規定に沿ってある程度の金額が支給されることがほとんどのようですが、小さな薬局などの場合には、退職金制度そのものがないといった事もあるようです。また、退職金制度有り、としていても、勤続年数が一定以上でなければ支給されない、退職金制度ではなく退職金積み立てといった形で給与から天引きされているものなど、様々です。

本来、退職金と言う制度は社会保険とは異なり、事業所の判断に任された制度ですので、「なし」とする事業所も多いと言います。とは言え、職場のために一生懸命働いて来たのであれば、「ご苦労様」の意味を込めた退職金が全くでないと言うのはあまりにも寂しいものがあります。また、もちろん、退職する際に次の職場が決まっているのであれば良いのですが、そうでない場合には、次が決まるまでの生活資金にもなるのですから、ないよりはあったほうが助かるという一面もあります。

ただ、離職率が比較的高めの薬剤師ともなると、退職金制度の普及は少々難しいとも言えそうです。しかしそれでも、やはり退職金制度のある職場で働きたいと思っている薬剤師は、マイナビ薬剤師のような転職エージェントを利用して、退職金制度のある職場を探しましょう。自力での転職先探しでは、転職の理由や志望動機が「退職金がほしいから」では、門前払いとなってしまう可能性が高いので、やはり転職エージェントを利用し、プロのコンサルタントに相談するという方法が最も良いと言えます。

自力での転職先探しでは、なかなか思うように情報が集められない点や、転職理由が待遇に関するものであるという点などがネックとなり、希望に沿った転職先が見つかりにくい場合が多いのです。しかも、退職金制度という、「職場によって全く異なる」内容について知りたいともなると、プロの力を借りなければ難しいと言えるのです。

転職エージェントでは、このように職場によって全く異なっている内容についても把握していますので、自力で調べるよりもずっと効率が良く、しかも思った以上に好条件な職場が見つかる可能性が高いのです。今の職場が退職金制度のない職場であった場合、少なくとも退職金制度のある職場に移れれば、それだけでも高待遇・好条件な職場への転職が成功したと言える事になるのです。まずは転職エージェントに登録をして、退職金制度のある職場を見比べてみましょう。

※当サイトでご紹介している薬剤師転職支援サービスは、専任のコンサルタントがおり、転職のサポート、アドバイスをしてくれる支援サイトばかりです。中でも人気なのが「マイナビ薬剤師」です。人気の理由は、応募書類の送付や、面接・見学日程の調整、入社日や諸条件の交渉、内定辞退の連絡等々、コンサルタントがあなたに代わって行ってくれるからです。さらに面接対策や応募書類の添削などもサポートしてくれます。

条件に合った薬剤師求人を探すならリクナビ薬剤師!

対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社リクルートメディカルキャリア
公式サイト 詳細・申込みはコチラ
リクナビ薬剤師の無料登録はこちら
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 株式会社マイナビ
公式サイト 詳細・申込みはコチラ
マイナビ薬剤師の無料登録はこちら
対応エリア 全国
料金 無料
会社名 エムスリーキャリア株式会社
公式サイト 詳細・申込みはコチラ
エムスリーキャリアの無料登録はこちら
▲このページの先頭へ戻る