1. TOPページ
  2. 離職率

薬剤師の離職率

薬剤師の離職率は、比較的高めであると言われています。薬剤師の男女比からもわかるように、女性の方が多い事に起因しています。女性の場合、結婚を機に家庭に入ってしまう人が多く、また、そうでなかった場合においても、妊娠・出産・育児といった一連の過程を経ていく事が予想されますので、それを機に退職してしまうといった事があるためです。ですので、薬剤師の離職率は、比較的高めに出ていると言えます。

もちろん、離職率を引き上げているのは、これだけとは限りません。職場の環境が悪かったり、給料がよくなかったりと、さまざまな原因が考えられます。また、現時点での薬剤師の就職状況を見ていると、完全に売り手市場になっていることから、「気に入らなかったら辞めればいい、すぐに次が見つかるし」といった軽い気持ちで辞めてしてしまう人が多い事も考えられます。このように、辞めてしまう理由は様々ですが、実は転職すれば解決するといった事が多いのも現実なのです。

マイナビ薬剤師やDODA薬剤師のような大手転職エージェントでは、「転職すれば解決する事が多い」と言います。特に、職場環境や待遇面が問題になっているのであれば、転職で解決できるケースがほとんどなのです。給料や休日、勤務時間などのような点は、職場によってまるで異なっています。ですから、今の職場では自分に合わない、きつい・・・と思っている場合でも、転職して他の職場に変わったら改善され、満足できるようになったというケースが目立つのです。

これらはやはり、プロの目線での転職先探しが行われた結果であると言えます。素人とプロとでは、転職先探しにおいても重視する点や見ている部分が若干異なっています。また、事前調査をするにしても、その能力に違いがあります。ですから、自力での転職先探しも有効だとは言えますが、転職を成功させたいと思うのであれば、プロのコンサルタントのアドバイスを受けるというのが最もスムーズです。

転職エージェントの利用は、完全無料となっています。ですから、今すぐに転職するわけではないという人も登録しておいても損はありません。登録しておけば、高待遇・好条件の職場が見つかったら転職しよう、という事もできてしまうのです。高待遇や好条件といった職場は、いつ出てくるかわかりません。登録さえしておけば、見逃す事もありませんし、コンサルタントが真っ先に提案してくれるはずですから、ぜひお勧めです。

※当サイトでご紹介している薬剤師転職支援サービスは、専任のコンサルタントがおり、転職のサポート、アドバイスをしてくれる支援サイトばかりです。中でも人気なのが「マイナビ薬剤師」です。人気の理由は、応募書類の送付や、面接・見学日程の調整、入社日や諸条件の交渉、内定辞退の連絡等々、コンサルタントがあなたに代わって行ってくれるからです。さらに面接対策や応募書類の添削などもサポートしてくれます。

▲このページの先頭へ戻る